接点信号監視ショートメール自動通報装置

接点信号監視ショートメール自動通報装置-接点信号異常をメールで緊急連絡します。

接点信号監視ショートメール自動通報装置

 

設備や警報盤の無電圧a接点信号の発報をショートメールを使って登録先携帯電話やスマートホンへ連絡するメール自動通報装置です。

 

 

接点信号の発報異常を報せるショートメールが携帯電話やスマートホンに着信します。
接点信号の発報異常を報せるショートメールが携帯電話やスマートホンに着信します。

 

 

電話回線をひくことができない遠隔地の施設の各種警報機の異常無人監視、工場内の設備の運営効率の向上、省力化にもお役に立てます。

 

低コストで製造現場などの機械異常の監視、人員の合理化、少数化、無人化に御利用いただけます。

 

接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置
接点信号8点まで監視出来ます。入力信号をa接点、b接点を設定ソフトで切替できます。

 

NTTドコモのLTE(4G)回線を利用して通報を行います。

 

無電圧a接点信号、普段は開放している接点で、外からの指示が入ると閉じる接点です。
無電圧a接点、普段は開放している接点で、外からの指示が入ると閉じる接点です。

 

電源AC100V

 

 

各種設備、警報盤

無電圧A接点信号、2芯ケーブルで通報機と接続します。監視点数8点まで。
※入力信号をa接点、b接点を設定ソフトで切替できます。

ショートメール自動通報装置
接点信号異常を知らせるショートメールを発信します。

NTTドコモ携帯電話網

責任者の携帯電話やスマートホンに接点信号異常を報せるショートメールが着信します。
警報メールを受信する側の携帯電話はショートメールを受信する機能があれば、au、softbankなどdocomo以外でもokです。

 

接点信号1の警報発生と警報解除を知らせるメール
接点信号1の警報発生と警報解除を知らせるメールの文面。文面は専用ソフトで変更できます。

 

ご注意
警報受信用の携帯電話はショートメールが着信したときに着信音や振動がする設定にされることをおすすめします。

 

 

入力信号
入力端子に接続されているセンサーやスイッチが「警報発生」の状態になると、通報を開始します。
無電圧接点またはオープンコレクタ接点を出力する装置であれば接続可能です。
入力は200ミリ秒以上継続すると有効と判断します。

 

鍵付きボックス収納
鍵付きボックス収納。

導入方法

信号入力端子
信号入力端子。最大8点まで監視できます。
右から1番目と2番目の差し込み口端子はCOM。
信号ケーブルは付属しておりません。
信号線の太さ 単線0.5ミリ〜1.3ミリ
電線のむき長さ9〜10ミリ

 

 

 

SIMカードはお客様でご用意をお願い申しあげます。

 

SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大6ヶ所まで携帯電話に通知できます。

 

通報動作の例。 通報先3カ所に設定した場合。3箇所の電話番号に1通づつのショートメールが届きます。
1.通報先1へショートメール

2.通報先2へショートメール

3.通報先3へショートメール

 

(例)
1箇所に通報先に4通のショートメールを着信させる場合は、同じ電話番号を4つ通報先として登録します。
1箇所に通報先に4通のショートメールを着信させる場合は、同じ電話番号を4つ通報先として登録します。

 

接点が連続してクローズし続けていても1サイクルで終了します。接点が一旦オープンになって再度クローズすると再び同様のメール通報がスタートします。

 

 

ドコモSIMカード
導入方法
1.SIMカードをドコモショップでご購入ください。
※SIMカードにご購入の際のご注意
携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。ドコモSIMカードの契約には本通報機に貼ってあるモジュール製造番号の提示が必要です。SIMカードの開通日もご確認ください。
2.警報機の中にSIMカードを差し込みます。
3.通報機の電源ケーブルをコンセントに差し込んで電源を入れます。
4.専用の設定ソフトで通報先やメール文面の登録を行います。

 

ドコモSIMカードのご契約プランは以下のホームページをご参考ください。(PC用)
SIMカードは縦25o×横15oのサイズのものをご用意ください。
SIMカード契約の際は本人確認書類が必要になります。ご本人様でしか契約できません。

 

※ご注意
『microSIMカード』 12ミリ×15ミリ
『nanoSIMカード』 8.8ミリ×12.3ミリ
は本製品では使用できませんのでご注意ください。

 

 

接点ケーブルを端子台に差し込みショートさせます。通報機のLEDが点灯、点滅しSMS通報が行われます。 通報先送信SMS最大6件設定できます。
消費電流DC10.0V時、待機時130〜170mA(最大320mA)

 

 

(通報時に発信されるメールの文面)
メール文面は以下の3つに分けて登録します。
@ヘッダー
A所在地情報
B警報メッセージ
メールメッセージの文面は上の@ABが『。』で区切って連続して表示されます。

 

登録できる文字数は以下の通りです。
@ヘッダー (全角文字最大8文字)
A物件所在地情報 (全角文字最大25文字)
B警報メッセージ (全角文字最大30文字)

 

警報ショートメールの文面の例。以下のように登録した場合。
@ヘッダー → 『警報発生』
A物件所在地情報 → 『工場警報盤』
B警報メッセージ → 『接点信号1番が発報しました』

 

以下の文面のメールが発信されます。『警報発生。工場警報盤。接点信号1番が発報しました。』

 

 

ショートメールは音声通話回線を用いてメッセージのやり取りを行うのが特徴です。電話回線を使用して通信をする為、使用する度に料金が加算されていきます。ショートメールはパケット通信料とは異なり通話料に含まれます。

 

 

停電保証用充電池について。
当メール通報装置には停電対策用の小型充電池が内蔵されています。
充電はACアダプタが接続されていて通電中は、メール通報機の電源スイッチがOFFになっていても充電しています。フル充電になるまでに3日以上かかります。

価格とご注文

【基本セットの内容とご予算】

 

1セット 158,000円(消費税、配送梱包料別) 

 

※SIMカードの契約は含まれておりません。お近くのドコモショップなどでご契約が必要になります。
※信号ケーブルは付属していません。

 

本製品は日本国内専用の商品です。外国では動作いたしません。

 

下記の送信欄からご希望の運用方法につきましてお気軽にご相談ください。
お見積もりを無料で作成させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

 

本商品は特注品となります。納品までは若干のお時間をいただく場合がありますので事前にご相談ください。 携帯電話通報器の電源は家庭用コンセント(AC100V)です。

 

配送料は別。ヤマト運輸の宅配便で配送させていただきます。 商品代金お支払いは代引き(ヤマト運輸便)にてお願いいたします。 受注生産品のため納期はご注文後10日〜2週間前後のご猶予をお願いする場合がございます。

 

ヤマト運輸
お支払い方法は安心のヤマト運輸の代引きサービス(コレクトサービス)をご利用いただいております。
ヤマト運輸の配達員がご自宅や会社に商品に入った荷物をお届けした際に
1.現金払い
2.クレジットカード払い
3.デビットカード払い(銀行のデビッドキャッシュカード)
のうちご希望のお支払い方法をその場でお選び、ご指定いただけます。

 

お見積もりのご依頼を無料で承ります。お見積もり書はFAXでも送信させていただけます。

 

スマートホンからのお問い合わせご質問
スマートホン、iPhoneからの商品のお問い合わせは下のお問い合わせボタンをクリックしてください。

こちらをクリックしてください。

商品のお問い合わせとご注文は上の、お問い合わせ、のボタンをクリックしてください。お問い合わせ欄が開きます。パソコンからご覧の方も御利用いただけます。

 

バッテリを内蔵した製品を沖縄県や離島に発送させていただく場合には運送会社の判断で船便扱いになる場合がございます。この場合、商品にお届けまで通常よりもお時間をいただく場合がございます。

 

 

商品のお問い合わせ先はこちら。
株式会社 LIBERO (リベロ)
担当 中田
〒937-0811 富山県魚津市三田3507-2
TEL:0765-24-2816
FAX:0765-24-2793
post@anzen-mail.com

 

 

個人情報の取り扱いについて。
お名前、住所、メールアドレス、内容などプライバシーに関連するものは差し出し人の許可なく外部へは漏らしたり転用したりするような事はございません。

 

メールのお問い合わせ
メールで直接のお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。
パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。

 

 

接点信号監視用ショートメール自動通報装置へのご質問と回答

 

接点信号監視用ショートメール自動通報装置の利用例と導入例、応用品のご紹介。

商品の質問

質問 ショートメールは登録先全てに同時に送られるのでしょうか?
1カ所あたり約5秒間を使って。登録先電話番号へ順番にメールを発信します。同時発信とはなりません。

 

質問 SMSの文字数はどれだけですか?
警報が出た際に送られてくるショートメールの文面は以下のように3つの部分に分けて通報機に登録した文面が1通のメールになって送られてきます。
「ヘッダー」+「。」+「所在地情報」+「。」+「警報メッセージ」+「。」。 間に「。」で区切って文面が表示されます。

 

登録できる文字数は以下の通りです。
「ヘッダー」(全角文字最大8文字)
「所在地情報」(全角文字最大25文字)
「警報メッセージ」(全角文字最大30文字)

 

 

質問 入力接点を増やせますか?
1台に付き最大8点までとなっております。それ以上の点数になりますと通報機の台数を増やしての対応となります。

 

質問 普段はiPhoneを使用していますが、通報を受けるのは可能ですか?
緊急時の通報を受ける際にショートメールを送受信が出来ればokです。

 

質問 緊急時のショートメールの文面を変える事はできますか?
専用のパソコン用ソフトを使ってショートメールの文面を書き換えることができます。 

 

質問 外国で使用できますか?
国によって通信環境が変わるため、海外でのご利用はできません。

 

質問 信号入力が長時間連続するとSMS発信は1回だけでしょうか?
接点信号が連続して端子台に入力された場合の通報は、登録された通報先1カ所に1通づつメールを発信(1サイクル)して終了となります。信号入力が一旦切れて、再度入力があった場合には再び1サイクルの通報動作がスタートします。

 

質問 大型火災報知器が火災を検知した時に私のスマホへ自動通報できますか?
以下の携帯電話網を利用して自動通報する商品がございます。連絡はショートメールを使って行われます。

 

質問 ショートメール通報装置で接点の解除(無電圧a接点復旧)をメール送信できますか?
通報動作の設定で、
接点毎に、
接点信号ON

接点信号OFF
の両方を別々のショートメールで通報する事ができます。
接点ONのメール、接点OFFのメール、が交互にくる動きとなります。

 

質問 ノイズによる誤作動を防ぐため1分以上、接点短絡が継続するとメール通報する商品を探しています。
出荷状態の設定では、接点が200mS(0.2秒)以上、連続した短絡した時にショートメールによる自動通報がスタートします。

 

内部ソフトの設定変更で以下の間で短絡検知時間を設定できます。
200mS(0.2秒)〜300000mS(5分)

 

60000mS(1分)の設定の場合
接点の短絡が1分間以上連続したときのメール通報がスタートします。

 

質問 1日の時間帯ごとに通報先を自動的に変更することはできませんか?
通報先を変更する時は専用のソフトを使って、その都度、通報先の電話番号を変更する必要がございます。自動的に変更することはできません。

 

質問 設定には何が必要ですか?
専用の設定ソフトをパソコンにインストールします。設定ソフトで各種の設定を登録した内容をUSBケーブルで通報機に流し込む形で作業を行います。

 

質問 通報装置と設備を繋ぐ信号線は長さ15mでも問題ありませんか?
接点ケーブルの長さは最長5mとなっておりまして、それ以上の長さになりますと電気ノイズが入ったりして動作が不安定になる場合がございます。

 

質問 24時間の内、数時間だけ通報させたい場合、一時的に無効させることは可能でしょうか?
本製品のACアダプターとコンセントの間にパナソニック製などの市販の24時間タイマーを入れると可能です。メール通報装置の電源を24時間タイマーで制御します。

 

質問 ショートメールの他に音声アナウンスで緊急通報する事もできませんか?
ショートメールの他に、予め吹き込んだ音声アナウンスで連絡する機能もございます。
通報は、ショートメールの着信→音声アナウンス(電話がかかってきます)の順番となります。
緊急通報先の電話番号を複数設定した場合、以下のような動きとなります。
通報先を3カ所設定した場合。

 

1.通報先1にショートメール発信

2.通報先2にショートメール発信

3.通報先3にショートメール発信

4.通報先1に電話がかかり音声アナウンスが流れます

5.通報先2に電話がかかり音声アナウンスが流れます

6.通報先3に電話がかかり音声アナウンスが流れます

 

質問 内蔵バッテリの寿命は何年ぐらいでしょうか?
内蔵バッテリの交換は2年に1程度の交換をおすすめしております。バッテリは市販品ですので、インターネットなどで1個2000円ほどで購入できます。交換はご自分でできます。
※使い切りの電池は絶対に使用しないでください。

利用例

上水道、下水道設備のポンプの故障、水位異常、停電の無人遠隔監視。
水質計や流量計から出力される接点信号、貯水池の水位計や流量計から出される接点信号が通報機に入力されると、発報した信号の内容をショートメールで自動連絡します。
水質計や流量計から出力される接点信号、貯水池の水位計や流量計から出される接点信号

 

 

工場や倉庫、事務所などの自動火災報知器が火災発生を検知したときに出力される接点信号を拾って無線通報します
火災報知器の火災感知の異常。
工場や倉庫、事務所などの自動火災報知器が火災発生を検知したときに出力される接点信号を拾って無線通報します。

 

 

工場内の設備の警報装置から接点信号を拾って離れた場所へ緊急通報します
生産ラインの異常を遠隔監視。
工場内の設備の警報装置から接点信号を拾って離れた場所へ緊急通報します。

追加機能

定期通報機能
動作していることを連絡する定期通報の機能は内蔵されています。

 

定期警報は、
毎月○○日に何時、
もしくは、
毎日何時、
に定期的にショートメールを送ってくる機能です。

仕様

LTE通信モジュール搭載非常通報装置
通信方式 ドコモLTE(4G)回線(UE-Category 1)
対応周波数帯域 2100MHz帯 800MHz帯
SIMカード 標準SIMカード
動作設定 パソコン用専用ソフトウェアで設定内容を転送する
信号入力点数 8点(無電圧接点またはオープンコレクタ)
停電復電検出機能 本体内部に停電復電検出機能搭載
呼出電話番号設定 最大6ヵ所
SMSメール発信 最大6ヶ所
話し中検知機能あり(話し中及び通信が確立しないときにリダイヤル最大30分間)
音声録音方式 圧縮無し直接録音方式
音声メモリバックアップ 不要(フラッシュメモリー)
マイクとスピーカーを搭載 録音再生方法
録音・停止・再生ボタン操作による
停電保証 内蔵電池により10分間
停電保証用充電池 006P DC9V 250mAh ニッケル水素充電池
外部インターフェース USB 2.0 USBハブには接続できません
AC アダプタ AC100-240V 50/60Hz 0.3A
AC電源
※付属のACアダプタをご使用しない場合は、保証対象外となります。
本体DCジャック DC12.0V 1A 消費電流最大800mA
※直接、直流電源入力を使用しないで下さい。
動作温度範囲 -10 ℃ 〜 50 ℃ 
動作湿度範囲 15 % 〜 80 %
(結露なきこと腐食性ガスが無く粉塵等の汚れがないこと)
周囲環境 腐食性ガスなきこと。粉塵等汚れの激しい場所での使用はカバー等で保護して下さい。

 

 

停電保証用充電池について。
当メール通報装置には停電対策用の小型充電池が内蔵されています。
充電はACアダプタが接続されていて通電中は、
メール通報機の電源スイッチがOFFになっていても充電しています。フル充電になるまでに3日以上かかります。