自動通報装置、非常通報装置、緊急無線通報装置

接点信号監視自動電話通報装置-接点信号異常をNTT固定電話回線を使って自動通報します。

設備や警報盤の無電圧a接点信号の発報をアナログ回線、ISDN回線、ADSL回線など固定電話網を使って登録された電話番号へ緊急自動連絡します。
通報機1台で接点信号4点を監視出来ます。
電源AC100V 屋内用。

 

接点信号監視自動電話通報装置

 

各種設備、警報盤の接点信号出力

無電圧A接点信号、2芯ケーブルで通報機と接続します。

接点信号監視自動電話通報装置

固定電話回線網

責任者の固定電話、携帯電話やスマートホンに接点信号異常を報せる電話アナウンスを流します。通報先の電話番号は6箇所まで設定できます。

 

設備や警報盤の無電圧a接点信号の発報をアナログ回線、ISDN回線、ADSL回線など固定電話網を使って登録された電話番号へ緊急自動連絡します

 

接点が連続してクローズし続けていても1サイクルで終了します。接点が一旦オープンになって再度クローズすると再び同様の緊急電話通報がスタートします。

仕様

接点信号監視自動電話通報装置を接続して使用できる電話回線。
一般公衆回線 トーン式回線またはダイヤル回線。 ISDN回線や光電話回線のアダプター、ルーターのアナログポート。ADSL回線のスプリッター、アナログポート。 光電話回線(NTT)。

 

※NTT以外の光電話回線は使用出来ない場合があります。市販のアナログ電話機が使用出来れば通報装置を使用できます。
※ビジネスフォン、内線電話、PBX交換機、ホームテレフォン、ゼロ発信電話には接続して使用出来ません。IP電話専用の電話機しか利用できない電話回線では使用できません。

 

電話回線極性反転:極性自動反転機能

 

電話通報先は最大5カ所まで登録できます。

 

入力:接点入力4個端子付属(無電圧a接点入力)

 

接点信号入力用端子台
4接点用端子台。

 

出力:電話通報出力 録音メッセージを音声で通報(吹き替え可能)

 

話中検出機能:通報先が話し中を自動検知し次の通報先へ進みます。

 

本製品は日本国内専用の商品です。外国では動作いたしません。

 

ご予算

1台93,000円(消費税、配送梱包料は別)

 

付属品
ACアダプター、USBケーブル、保証書
接点信号ケーブルは付属しておりません。

 

下記の送信欄からご希望の運用方法につきましてお気軽にご相談ください。 お見積もりを無料で作成させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

 

配送料は別。ヤマト運輸の宅配便で配送させていただきます。
商品代金お支払いは代引き(ヤマト運輸便)にてお願いいたします。
受注生産品のため納期はご注文後2週間前後のご猶予をお願いする場合がございます。

 

ヤマト運輸
お支払い方法は安心のヤマト運輸の代引きサービス(コレクトサービス)をご利用いただいております。
ヤマト運輸の配達員がご自宅や会社に商品に入った荷物をお届けした際に
1.現金払い
2.クレジットカード払い
3.デビットカード払い(銀行のデビッドキャッシュカード)
のうちご希望のお支払い方法をその場でお選び、ご指定いただけます。

 

お見積もりのご依頼を無料で承ります。お見積もり書はFAXでも送信させていただけます。

 

スマートホンからのお問い合わせご質問
スマートホン、iPhoneからの商品のお問い合わせは下のお問い合わせボタンをクリックしてください。
スマートホンからのお問い合わせ
こちらをクリックしてください。

商品のお問い合わせとご注文は上の、お問い合わせ、のボタンをクリックしてください。お問い合わせ欄が開きます。パソコンからご覧の方も御利用いただけます。

 

バッテリを内蔵した製品を沖縄県や離島に発送させていただく場合には運送会社の判断で船便扱いになる場合がございます。この場合、商品にお届けまで通常よりもお時間をいただく場合がございます。

 

販売担当
株式会社LIBERO
937-0811
富山県魚津市三田3507-2
0765-24-2816
FAX:0765-24-2793

 

個人情報の取り扱いについて。
お名前、住所、メールアドレス、内容などプライバシーに関連するものは差し出し人の許可なく外部へは漏らしたり転用したりするような事はございません。

 

メールのお問い合わせ
メールで直接のお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください
パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。

質問と回答

質問1 通報中に他の接点信号が作動した時はどうなりますか?
通報動作を行っている最中に他の接点信号が入力された場合は、その接点信号は無視されます。通報動作が全て終了した後に入った信号分の通報は開始されます。

 

質問2 通報を次ぎの連絡先に回さないようできますか?
できません。

 

質問3 接点毎に通報先を変えることができますか?
通報機には最大6カ所までの通報先の電話番号を登録できます。ただし接点毎に通報先を選択する事はできません。

 

質問4 交換機(PBX)を介した電話線を使う方法はありませんか?
交換機(PBX)を通した内線電話は一般の外線電話と信号が異なりますのでBBee110電話通報機は使用することはできません。また、内線電話番号へ自電話通報装置Bee110から緊急通報を送ることもできません。
交換機に接続する手前(電柱〜交換機の間)で電話回線を分岐して 自動電話通報機を接続することができれば通報は可能だと思います。
もしくは、ファックス番号など何か別の電話番号で交換機を通さずに外線のまま構内に引き込まれている電話回線がございませんでしょうか?もしあればこちらの電話回線の方でご利用いただけると思うのですが....。

 

質問4 アナウンスが電話に流れてきません。着信は入りますが無言電話になってしまいます。
ビジネスフォンや内線電話に接続していませんでしょうか?交換機(PBX)を介した電話回線は一般の外線電話と流れる信号の種類が違うため、通報動作自体が発信できない場合が多い、さらに発信が出たとしても緊急異常を知らせるアナウンスが電話口に流れてこない現象が出る事があります。

 

質問5.外国で使用できますか?
海外ではご利用いただくことはできません。通信環境、電話環境、無線の使用状況、それに関する法令など国によって異なっているなどの点があるため対応できておりません。

 

質問6.設定は難しいでしょうか?
簡単です。パソコン用の専用ソフトを使って設定を行います。

 

質問7.大型火災報知設備の受信盤の警報をメールで連絡することはできますか?
可能です。ただし、火災報知設備の受信盤に接点信号出力端子(無電圧a接点信号出力)が必要となります。信号出力端子のない受信盤には接続することはできません。お手元の火災報知設備の受信盤の仕様書、取り扱い説明書でご確認をいただければと存じます。

 

質問8.接点信号監視自動電話通報装置に接続された接点が何回もオンオフされるとどうなりますか?
接点が閉じるたびに電話通報装置は通報動作が行われます。但し、電話通報動作中に接点のオンオフが行われてもそれは無視されます。電話通報が終了後に入力された接点信号によって再び動作します。

 

質問9.通報中にFAXが送られてきた場合はどうなりますか?
通報動作中にFAXが外から入りますと電話は話中となり受信できません。電話通報の動作が終了するとファックスを受信できるようになります。

 

質問10.通報機の電源を抜くと電話番号は消えますか?
通報先の電話番号は電源を抜いた後、または停電対策用バッテリを交換した後でも消えません。

 

質問11.接点信号ケーブルの太さ、種類などは推奨ありますでしょうか?
メーカーでは直径1o程度の単線まででしたら端子台に接続できるとの事です。

 

質問12.緊急アナウンスメッセージの声を大きくできませんか?
機能的に音声アナウンスの音量をアップする機能は現在ついておりません。

 

質問13.他社製の警報盤に接続して接点信号監視自動電話通報装置を使用する事はできますか?
警報盤の仕様書をご確認下さい。出力−無電圧a接点出力(警報時の作動)、NOとCO(メーク接点)の出力端子があれば自動通報装置の入力端子につないでいただくと自動通報が利用できると思います。

 

質問14.NTT東日本のひかり電話ですが、自動電話通報機は使用できますか?
数十年前からある一般的な電話機や ファックス機をそのまま利用できる光電話契約でしたらご利用いただけます。 ご注意点ですが、光電話契約の中にIP電話回線専用の電話機やファックス機しか利用できない光電話回線契約がございます。 そちらの電話回線ですと自動電話通報機は使用できませんのでご確認をいただければと存じます。

自動電話通報機BBee110の定時電話自動連絡機能とは?

通報機や電話回線が正常な事を一定時間毎に電話で報せる機能です。
※定時電話通報機能は必須ではありません。ご希望のお客様はご利用ください。

 

決められた時間に電話連絡(ワンギリ)が無い時は、
電話通報機の電源が切れている、
電話回線が止まっている、
電話ケーブルや接点ケーブルが外れている、
などの原因が考えられます。

 

 

定時連絡の電話通報先は1カ所となっております。通報方法はワンギリとなります。音声アナウンスは流れません。
定時の設定方法は以下の2パターンがございます。

 

1.月間隔を基本に設定する方法。
設定を行った月以降、1ヶ月間隔、2ヶ月間隔、3ヶ月間隔、6ヶ月間隔、12ヶ月間隔。
上の通報間隔の設定を前提で、
日付、時間、分
を設定します。

 


1ヶ月間隔、毎月15日の17時00分。
3ヶ月間隔 その月の10日の8時。

 

 

2.日の間隔で設定する方法。
日付の設定幅 1日〜99日間。
上の通報間隔の設定を前提で、
日付、時間、分
を設定します。

 


7日間隔で18時30分に定時通報。
1日間隔で8時。

自動電話通報装置BBee110の緊急電話通報の電話料金の目安

本システムは、電話通報を行う際に既に建物に敷設されている固定回線(アナログ回線、ISDN回線、ADSL回線、光電話回線)などを、 通報するときだけ一時的に利用して緊急連絡を行います。本製品専用の固定電話回線は必要ありません。

 

電話動作がスタートすると、既設の電話回線を使って登録された電話番号を自動的に呼び出しし、相手先が電話に出ると音声アナウンスが流れてきます。 1先へ通報を行う度に1回10円程度の電話料金を使って、機械が自動的に電話をかける運用イメージとなります。 通話料金は全て電話会社からの電話料金請求となります。

 

 

電話料金は電話環境(通報する側と通報を受ける側の電話環境)により変わります。
電話料金の目安(2016年7月現在) 
電話料金プランは電話会社によって変わります。詳しくはそれぞれの電話会社にご確認をお願い申し上げます。
NTT固定電話(電話通報機を接続-発信側) → NTT固定電話へ通報する場合(税抜き)平日昼間 3分間10円
NTT固定電話(電話通報機を接続-発信側) → au携帯電話に通報する場合(税抜き)平日昼間 3分間90円
NTT固定電話(電話通報機を接続-発信側) → ソフトバンク携帯電話に通報する場合(税抜き)平日昼間 約15秒 11円

 

※ご注意
本製品が緊急通報を行う際に通報機が接続された電話回線が使用中の場合は話中になるため緊急通報を行う事はできません。
相手先が電話に出ないと電話料金はかかりません。留守番電話に回った場合は電話料金がかかります。
電気料金は1ヶ月100円程度です。