接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置

接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置-接点信号異常をメールを使って自動通報します。

メール通報装置
接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置

 

設備や警報盤の無電圧a接点信号の発報をショートメールを使って登録先携帯電話やスマートホンへ連絡するメール自動通報装置です。

 

電話回線にひきにくい場所にある各種警報機の異常監視、工場内の設備の運営効率の向上、省力化にもお役に立てます。
低コストで製造現場などの機械異常の監視、人員の合理化、少数化、無人化に御利用いただけます。

 

接点信号1点を監視出来ます。(※改造で2点監視にする事もできます。)
電源AC100V 屋内用。

 

接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置

 

各種設備、警報盤

無電圧A接点信号、2芯ケーブルで通報機と接続します。

ショートメール自動通報装置
接点信号異常を知らせるショートメールを発信します。

NTTドコモ携帯電話網

責任者の携帯電話やスマートホンに接点信号異常を報せるショートメールが着信します。警報メールを受信する側の携帯電話はショートメールを受信する機能があれば、au、softbankなどdocomo以外でもokです。

 

緊急連絡ショートメール
上の写真の例。『確認してください。』は標準でメール文面に書き込まれてきます。『緊急通報1』の部分の文面を専用管理アプリで変更することができます。

 

スマホの管理画面で通報先を設定できます
管理用アプリケーションを無料でダウンロードできます。スマホの管理画面で通報先電話番号登録変更やメール本文の書き換えができます。
※アプリはアンドロイドのみの対応となっております。

 

管理ソフトは、アンドロイドスマートフォンにインストール・設定してください。タブレット端末には対応しておりません。2016年4月現在。

 

ご注意
警報受信用の携帯電話はショートメールが着信したときに着信音や振動がする設定にされることをおすすめします。

 

 

ショートメールは音声通話回線を用いてメッセージのやり取りを行うのが特徴です。電話回線を使用して通信をする為、使用する度に料金が加算されていきます。ショートメールはパケット通信料とは異なり通話料に含まれます。

動作

接点信号(無電圧a接点1個)が通報機の入力されるとショートメール(SMS)を使って予め登録された携帯電話へ自動的に緊急連絡を行います。

 

NTT docomo FOMA SIMカードを使用します。2年契約で月々の基本料934円〜(2015年2月現在)
SIMカードはお客様でご用意をお願い申しあげます。

 

※本通報装置は通常のE-MAILは使用いたしません。ショートメールを送受信できるスマートホンが必要となります。

 

ドコモSIMカード
導入方法
1.SIMカードをドコモショップでご購入ください。
※SIMカードにご購入の際のご注意
携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。ドコモSIMカードの契約には本通報機に貼ってあるモジュール製造番号の提示が必要です。SIMカードの開通日もご確認ください。 2.警報機の中にSIMカードを差し込みます。

 

2.通報機の電源ケーブルをコンセントに差し込んで電源を入れます。
3.通報先の設定登録を行います。 最大4ヶ所まで携帯電話にショートメール通知ができます。
※携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。

 

ドコモSIMカードのご契約プランは以下のホームページをご参考ください。(PC用)
SIMカードは縦25o×横15oのサイズのものをご用意ください。

 

SIMカード契約の際は本人確認書類が必要になります。ご本人様でしか契約できません。
SIMカードをご契約の際は、弊社納品の通報装置に付属の通信モジュール製造番号が必要です。

 

SIMカードは、以下の2通りの契約方法があります。契約手続きの方法と料金が異なりますので、ご都合のよろしい方をお選び下さい。
1.FOMA総合プラン プラン名 『タイプSS バリュー』
2.FOMAユビキタスプラン プラン名 『ユビキタスプランS』

 

 

接点ケーブルを端子台に差し込みショートさせます。通報機のLEDが点灯、点滅しSMS通報が行われます。 通報先送信SMS最大4件設定できます。通報1件につき、約30秒間隔で3回メール送信が行われます。 1日のSMSメール通報は最大で200件です。
W190×H86×D35mm 重量300g 電源ケーブル1m付属。 ※アンテナなどの突起物は含みません。
定格電圧(V) AC電源アダプタ DC12V,1A   
消費電力 待機中:約20mA以下 通報中:約50mA

 

通報装置の動き
通報機から出ている接点ケーブルをショートさせます。 通報機のLEDが点灯、点滅しSMS通報が行われます。 通報1件につき、約30秒間隔で3回メール送信が行われます。
通報動作の例。 通報先3カ所に設定した場合。1箇所に合計3通のショートメールが届きます。
1.通報先1へショートメール

2.通報先2へショートメール

3.通報先3へショートメール

2巡目の発信を開始します。

4.通報先1へショートメール

5.通報先2へショートメール

6.通報先3へショートメール


3巡目の発信を開始します。

7.通報先1へショートメール

8.通報先2へショートメール

9.通報先3へショートメール

 

1日のSMS通報件数は最大200件です。

 

接点が連続してクローズし続けていても1サイクルで終了します。接点が一旦オープンになって再度クローズすると再び同様のメール通報がスタートします。

価格とご注文

【基本セットの内容とご予算】

 

接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置
1.標準タイプ 1台70000円(消費税、配送料別)
2.停電対策用バッテリ内蔵タイプ 1台77000円(消費税、配送料別)

 

※SIMカードの契約は含まれておりません。お近くのドコモショップなどでご契約が必要になります。
※信号ケーブルは付属していません。
※停電対策用バッテリ内蔵タイプ フル充電状態で電源が切れても約2時間ほど機能を維持します。バッテリは2年に一度交換してください。 停電対策用バッテリ内蔵タイプは、停電検知をショートメールで通報する機能が含まれます。
バッテリ内蔵タイプの警報機の場合(追加オプション機能)
停電検知  『停電検出しました。』  停電復帰  『停電復帰しました。』という文面のショートメールが届きます。
メール通報先は最大4カ所。メールの発信数は、検出復帰とも1通づつです。

 

本製品は日本国内専用の商品です。外国では動作いたしません。

 

下記の送信欄からご希望の運用方法につきましてお気軽にご相談ください。
お見積もりを無料で作成させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

 

本商品は特注品となります。納品までは若干のお時間をいただく場合がありますので事前にご相談ください。 携帯電話通報器の電源は家庭用コンセント(AC100V)です。

 

配送料は別。ヤマト運輸の宅配便で配送させていただきます。 商品代金お支払いは代引き(ヤマト運輸便)にてお願いいたします。 受注生産品のため納期はご注文後10日〜2週間前後のご猶予をお願いする場合がございます。

 

ヤマト運輸
お支払い方法は安心のヤマト運輸の代引きサービス(コレクトサービス)をご利用いただいております。
ヤマト運輸の配達員がご自宅や会社に商品に入った荷物をお届けした際に
1.現金払い
2.クレジットカード払い
3.デビットカード払い(銀行のデビッドキャッシュカード)
のうちご希望のお支払い方法をその場でお選び、ご指定いただけます。

 

お見積もりのご依頼を無料で承ります。お見積もり書はFAXでも送信させていただけます。

 

スマートホンからのお問い合わせご質問
スマートホン、iPhoneからの商品のお問い合わせは下のお問い合わせボタンをクリックしてください。
スマートホンからのお問い合わせ
こちらをクリックしてください。

商品のお問い合わせとご注文は上の、お問い合わせ、のボタンをクリックしてください。お問い合わせ欄が開きます。パソコンからご覧の方も御利用いただけます。

 

バッテリを内蔵した製品を沖縄県や離島に発送させていただく場合には運送会社の判断で船便扱いになる場合がございます。この場合、商品にお届けまで通常よりもお時間をいただく場合がございます。

 

販売担当
株式会社LIBERO
937-0811
富山県魚津市三田3507-2
0765-24-2816
FAX:0765-24-2793

 

個人情報の取り扱いについて。
お名前、住所、メールアドレス、内容などプライバシーに関連するものは差し出し人の許可なく外部へは漏らしたり転用したりするような事はございません。

 

メールのお問い合わせ
メールで直接のお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

パソコンからのお問い合わせ、ご注文はこちらから。
パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。

商品への質問

1.通報機をAC200V電源で使用できませんか?
標準品はAC100V電源となっております。改造型で、AC100V電源、AC200V電源兼用の通報機も製作できます。
メール通報装置AC200V電源式

 

通報機内部に電源端子台が入っています。
メール通報装置AC200V電源端子台

 

2.携帯電話機への着信を無電圧信号のオンオフに変換出来る機器はありますか?
本製品のテレコントロール機能付き接点信号ショートメール自動通報装置をおすすめします。スマートホンの管理画面で通報機の接点を遠隔操作する商品です。

 

3.異常を知らせるメールを受信する端末は、新たに専用の端末が必要でしょうか?
メール通報を受ける側ですが、普段お使いの携帯電話、スマートホンでOKです。DOCOMO、AU、iPhoneなど機種は関係ございません。
※ショートメールを送受信できるものに限ります。

 

4.通報先電話番号の登録方法は?
通報機本体に差し込まれているSIMカードへショートメールを送信することで行います。登録作業や通報を受けるために使用する携帯電話、スマートホンはドコモだけでなく、au、softbankでも問題ありません。通報機は電源(ACアダプター)をコンセントに差し込むと、30秒間ほど赤、緑、青のLEDが流れるように点滅します。緑LED点灯のみの安定状態になってから作業を開始してください。
アンドロイドスマホをお持ちでしたら、専用管理アプリをダウンロードして設定する方法が簡単です。アプリのダウンロードは無料です。

 

5.ドコモSIMカードは契約から開通までどのぐらい時間がかかりますか?
個人でも法人でも契約できる総合プランは、ドコモショップ店頭で即日契約して利用できます。
法人専用のユビキタスプランは、ドコモ法人営業部での契約となりますので、開通まで申し込みから開通まで1週間程度かかる場合がございます。※必要書類も総合プランと異なります。

 

6.外国で使用できますか?
海外ではご利用いただくことはできません。通信環境、電話環境、無線の使用状況、それに関する法令など国によって異なっているなどの点があるため対応できておりません。

 

7.設定は簡単ですが?
付属の小冊子の取説をご覧いただければと存じます。さらに弊社ではオリジナルの詳しいA4版の設定マニュアルを同封させていただいておりますので簡単にご自分で設定できると思います。

 

8.大型火災報知設備の受信盤の警報をメールで連絡することはできますか?
可能です。ただし、メール通報装置を使うためには火災報知設備の受信盤に接点信号出力端子(無電圧a接点信号出力)が必要となります。信号出力端子のない受信盤には接続することはできません。お手元の火災報知設備の受信盤の仕様書、取り扱い説明書でご確認をいただければと存じます。

 

9.外国で使用できますか?
製品保証は日本国内でのご利用の場合のみとなっております。また、本製品はTTドコモのモジュールを使用しておりますので、ドコモSIMカード専用となっておりSIMフリーには対応できておりません。

 

10.1先に発信するショートメールの数を標準の3回から変更できますか?
ご希望に応じて1先に送りメールの発信回数を標準の3回から、1回、2回、5回などご希望の回数に変更して納品することは可能です。ただし、メール発信回数の設定は出荷時の設定となりますのでお客様では変更はできません。後日、発信回数を変更する際は一旦通報装置をお預かり視する形となります。

 

11.ショートメール通報機のLEDが点灯しません。
SIMカードが逆に入っていることや、しっかり奥まで差し込まれていない事はないでしょうか?SIMカードを正常に通報装置に挿入してから通報機の電源を入れますと、青、赤、緑がしばらく点滅して、約30秒後に緑色LED(ANT1、ANT2)が1つか2つ点灯すると待機状態になります。両方消灯になると携帯電話の圏外か、SIMカードが動作していないことを意味します。

 

12.受信者の携帯電話の電源が切られていると次の人にメ-ルがまわりますか?
受信する側の携帯電話の電源が切れていた場合ですが、電源を入れるとサーバーに蓄積されたメールが順番に携帯電話に入ってくると思います。複数の携帯電話が設定されている場合は、自動的に次の順番の電話番号へメール通報がスタートします。
※具体的にはご利用中の携帯電話会社にご確認下さい。

 

13.外部接点入力端子の隣に有るロータリーは何に使うものですか?
小さなドライバーで回すスイッチだと思います。
こちらは製造段階で使用する設定スイッチですので、お客様の方では触れることのないスイッチです。ダイアルの位置を変えると通報機の設定が変わってしまいますので、手に触れないようにお願い申し上げます。

 

14.折りたたみ携帯電話のUIMカードでも使用できるでしょうか?
ドコモのSIMカードは、弊社販売のメール通報装置で使用しているのと同型のカードでも、何回かバージョンアップしているようです。UIMカードは現行のSIMカードより古いカードではないかと思います。
メール通報装置自体が、現行のピンク色のsimカードをベースにして設計されておりますので、メーカーの方でもUIMカードを使って安定的に通報動作するかどうか、検証していません。もし通報装置にUIMカードを挿入してご利用いただいた場合は製品保証の対象外となります。

 

15.自動通報装置を単相200V電源に変更できますか?
メール通報装置の電源を単層200Vへ変更することは可能です。付属のACアダプターの機種を変更して納品させていただきます。

 

16.通報連絡先の登録は直接本体でできますか?管理アプリはアンドロイドではなく、iフォンで設定はできますか?
たいへん申し訳ございませんが、管理用アプリはアンドロイド専用となっております。iPhoneでは動作いたしません。ただし、管理アプリを使わずに、通報機に差し込んだSIMカードへ、各種の登録内容を文面に書き込んだショートメールを送信することで設定することは可能です。

 

17.1台で複数の接点信号を管理できませんか?
通報装置の改造で監視できる接点を2接点まで増やす事が可能です。ご予算はお問い合わせください。
2接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置

 

2接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置の接点信号ケーブル。
入力1:茶色ケーブル+オレンジ色ケーブル
入力2:赤色ケーブル+オレンジ色ケーブル
※2017年2月現在の仕様
2接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置の接点信号ケーブル
専用の管理アプリを使って接点1と接点2の通報メール文面を変更することができます。文面でどちらの接点の警報かを識別できます。

 

18.途中でメール通報をストップすることはできますか?
途中で自分以降の方への緊急通報メールをスマホで停止することはできません。

 

19.電源を抜くと電話番号は消えますか?
通報先の電話番号は電源を抜いた後、または停電対策用バッテリを交換した後でも消えません。

 

20.接点信号ケーブルの太さ、種類などは推奨ありますでしょうか?
メーカーでは直径1o程度の単線まででしたら端子台に接続できるとの事です。

 

21.データ通信だけの料金プランのスマホで管理アプリを操作できますか?
データ通信のみのプランは090や080から始まる電話番号を使って通話をすることができません。そのために電話番号を使ってやり取りするショートメールを使うことができませんので管理アプリを操作することはできません。

 

22.直接で電話番号入力、メッセージ文の入力ができますか?
報機本体を直接手動で設定操作をすることはできません。スマートホンを使って通報先電話番号などの設定を行う仕組みになっております。ただし、通報機に差し込んだSIMカードへ通報先の電話番号を文面に書き込んだショートメールを送信することで通報先の電話番号の登録設定することは可能です。メール文面の書き換えは管理アプリが必要となります。

 

23.他社製の警報盤に接続して緊急自動電話連絡をする事はできますか?
警報盤の仕様書をご確認下さい。出力−無電圧a接点出力(警報時の作動)、NOとCO(メーク接点)の出力端子があれば自動通報装置の入力端子につないでいただくと自動通報が利用できると思います。

 

24.バッテリ内蔵のタイプは通常時はAC電源で動作していて停電時などにバッテリで動作するというイメージでよいでしょうか?
その通りです。通常はコンセントに差し込んだACアダプターで通報機が動きます。バッテリ内蔵タイプは、もし通報機への電源供給が途絶えた場合、内蔵の小型バッテリを使って約2時間ほど通報機の機能を維持します。バッテリが消耗した場合は、電源が復旧したときにACアダプターから自動的に充電を行います。